ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出した! 
2006.01.10.Tue / 22:16 
キルトラインが決まらないので 何か参考になる本がないかと本屋に行って来ました。
セコイ私は買う気は全く無く、立ち読みが目的!^_^;

沢山出版されてるキルトの本を何冊も見ているうちに すごい事を思い出しました!
そうだ! 私、パッチワーク嫌いだったんだ!!

パッチワークなんて何十年も前からある手芸なのに どーも好きになれず今まで手を付けなかったの!
キルト○ャパン、パッチワーク○信・・・なんだかダサく感じられ(すいません)、パッチワークのタペストリーが飾られた部屋は貧乏クサク、パッチワークのバックはオバチャンクサイ!!
藍色とか、コゲ茶色とかが気持ち悪いほど並んでた。
今 私は一生懸命こんな事をしてるの??

そーだよ! 私はパッチワークが嫌いだったんだ!←2回目(笑)

でも どーしてこんな大切な事を忘れていたんだろう?

アンティークキルトに出会い、サイトを通してお友達のステキな作品を見てるうちに私も作ってみたくなった。。
私、パッチワークが嫌いだったんじゃなくて、好きな布が使われていなかったんだわ。
(納得! 笑)

結局参考になる本が無くて ガーデニングの本を1冊買って帰ってきました。

もっと早くアンティークキルトに出会いたかったと思った1日でした。

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--好きな布--

naoちゃん♪
そうだよね。
パッチってデザインももちろんあるけど、
一番の醍醐味は
「自分の好きな布をずっと手元においておくために生かす」!!

それですがな~。

キルトの専門雑誌は私も実はほとんど買ってないんだ。
半分以上サヨナラ。。。のページが多くて。
でも、雑誌が需要のないページを作るはずがないので、
「世の中ではコレが支持されているのか」と思って
本棚に戻す・・・という市場調査のような役割をしています(笑)


アンティークに限らず、
「自分はコレが好きなんだ」ってものを発見できただけでも、
長い人生を思うと幸せなことなんだろうな。。ってしみじみ。
冬ですなぁ。。。

- from miyu -

--ほんまやなあ~--

miyuちゃんのコメントにほんまやなあ~とつぶやいちゃった~
naoちゃん!σ(・▽・*)もnaoちゃんとまったく同じだった~
ちょっと前まで、大嫌いだった!
貧乏臭く見えたし、いまだにバックは持たないもん(爆)
お友達の作品や先生方の作品を見てると
パッチって本当に奥深いんだよね~
いろんな作品を見てると感動すら最近覚えるσ(・▽・*)です。
ちなみにパッチって貧乏臭くみえるけど、実際は、リッチじゃない?だって
すごく時間をかけられる時間の余裕があるってことだもんね~
しかもそこには、作る相手に思いを込められてるわけじゃん?
最高の贅沢だって思うなあ~
σ(・▽・*)もmiyuちゃんと同じで、好きな布を生かせる最高の場所ってことで
パッチもどきをはじめたけど、これからも歳をとっても体が動けるまでは、
楽しくやっていきたいと思ってるじょ~~
naoちゃんのキルト楽しみにしてるね~(*~ー~*)V

- from よおちゃん -

----

nao→miyuちゃん
miyuちゃん 沢山のメールありがとう~!
アップリケの縫い付け方のサイト・・ブックマークに入れたよ!!(笑)

「自分の好きな布をずっと手元においておくために生かす」!!
・・・・そうだよねぇ~。
お気に入りの布を仕舞っておくだけじゃ勿体無いし、可哀想だもんね。
今のバスケットは単色だから仕方ないけど、次のアイリッシュチェーンは好きな布満載で頑張るわ!←バスケットも完成してないのに次への意気込みだけは一人前!!

キルトの専門誌は市場調査?
( >ワ<)丿キャハハハハハハ~
そうだよねぇ~「こんなのが良いの?」とか「こんなのもアリ?」って失礼なこと感じるわ(笑)
でも、こんな私も成長して「この布じゃ無かったらステキだろうなぁ~」って自分の好きな布に置き換えてイメージ出来るようになって来たかも!!(笑)

好きな物に出会えたり、好きじゃなかった物が好きになれたり・・・・そして趣味に費やす時間と気力がある事にシアワセを感じなきゃね。

冬ですなぁ~。。。

- from nao -

----

nao→よおちゃん
えぇ? よおちゃんもちょっと前まで大嫌いだったの?
信じられない!!
それじゃあ この数年の間にその腕とセンスを磨いたの?
その磨き方・・・・教えてくれ~!!

昔、まだ私が結婚する前の記憶と感想では
パッチのバックを使ってるのはオバチャンか、子育てに追われて髪を振り乱してる若いママだけだった気がする。(すごい偏見)
パッチワークのバックが貧乏クサイんじゃなくて バックを持ってる人が貧乏クサイおばちゃんが多かったのかも!?
若かりし日の私はどーも理解できなかったわ(笑)
ホント 失礼な事思ってたよね。。反省、反省。。^_^;

でも今じゃ 贅沢だと思うよ。
布を選んで、切って、縫って・・・・・時間も材料費も想像以上に掛かるもんね。
こんな贅沢な物は無いわ。

それに作品を見て、「ココ大変だったろうなぁ~」「どーしてこんなにキレイに出来るのかな?」「この組み合わせもいいなぁ~」「こーゆーの作ってみたいなぁ~」って感じてる自分にビックリよ!
「見習いたい」って気持ちで作品を見てるって事だもん。
私もこの3年位の間に一皮剥けて大人になったのさ! 出来れば脂肪も剥けて欲しい。。

私もよおちゃんのキルト楽しみにしてる~!
ドームに行って沢山吸収して来てね。お土産話楽しみにしてるね。




- from nao -

--ううっ!!--

実は私もパッチのカバンってニガテ。。
パッチ講座でいくつ作ったんだコンニャロ!ってくらい
家には宿題のバッグが溢れてます。
でも、おもてに持っていこうという気になれないんだよな~。
なんかね、パッチを知らない人に「パッチする」って知られるのが
気恥ずかしいっていうの?←なんだそりゃ

ある女「手芸が趣味です」
ある男性「女性らしいんですね」


みたいなステレオタイプの人に斬られたくないっていうのかな。
あー。
こう書いてると自分って性格悪い!!


んと、んと、ハナシを戻すとね、
最近のキルト雑誌、
実は巻頭のカラーのページじゃなくって、
後ろの白黒のページあるじゃない?
あの部分だと作品に使われている布の好き嫌いを気にせずに
デザインだけで自分の作りたいものが練れるから
ある友達は「後ろの方しか見ない」って言ってて
それもほほぅ!って思ったよ。

そうやって後ろの白黒ページを見てみると・・・
うん!自分も作りたくなってくるのがあるじゃないか~!!

BBSなのに長文ゴメンヨー。
(・∀・)/~

- from miyu -

--わかる!わかる~~!--

私もこの話題にのっかかり~♪(*^m^*)

私も、こんなにパッチが好き(というか布が好き!)なんだけど、
身近な人にはあまり話さないの。
何故って? うーん やっぱりどこか野暮ったいイメージがあるというのを
自分でもわかってるからかな~
サーティーズや、カラフルなアンティークキルトのイメージを知らない人からすれば、
パッチって、”おかんアート”(笑)のひとつでしょって思われてるみたいで。。。
かくいう私も昔はそう思ってたもの~

で、たまに自分の趣味を告げても、何故か必死に言い訳してて「あ、でもね、ポップなかわいい布でつくるキルトなの~おばんくさくないよ~」なんて聞かれてもいないのに言ってるわ~(^▽^;)

最近うちに来て、飾ってる作品見た人が、「赤ちゃんの為に作ったのね♪」なんてまるでお子の為にサーティーズを使ってると思われたのが納得いかなくて(笑)
「ちがうの!もともとこういうプリントが好きで集めてて、産む前からずっとこういう作風なの!って何故かむきになったりして( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
そいでもって、”これって今では手に入りにくい布でね、、、云々”などと語りに入ってしまったりして、相手がさ~~~っと引いていくのを感じたわ~(爆) 
んなことどうでもいいちゅうの!って思われたのかしら~ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

だから、ネットで同じ趣味の人や布が大好きな人たちに出会えたことが
とーーーーってもうれしいしの♪
パッチ好きでよかったって心から思ってるよ~♪
miyuちゃんにもそうお話したよね~(o^-^o)

それにね、よおちゃんの言うように、
パッチって決して貧乏くさくないよね~
よおちゃんの言ってる事に激しく同意だし、
何より、めっちゃお金のかかる趣味じゃない~?(*^m^*)
私なんて、布買いすぎて貧乏になってるくらいだもの。
倹約でパッチワークするんじゃなくて、パッチワークするために
倹約してるザマス(笑)

おっと~! つい熱く語っちまった!
これからもおかんアートじゃないパッチワーク目指して行こうね~ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

- from MIHO -

----

nao→miyuちゃん
miyuちゃんもカバン苦手?(笑)
でもmiyuちゃんのカバン 可愛く仕上がってたよね。
私、キューブ型の好きだったよ。
持ち手も革だったよね。

昔のパッチのバックって持ち手が太い三つ編みだったでしょ?
使ってるうちに綿も潰れて、薄汚れて・・・。イヤだ~~~!!(≧д≦*)

キルトの本を後ろから見る!
すごーい!! ソレいいかも!!( >ワ<)丿
好みじゃない布に目が行かず、テクニックとかアイディアを素直に受け入れられそう。

いつかmiyuちゃんが10年位前に作った 赤×生成りのバスケットキルト 見せてね!

- from nao -

----

nao→MIHOちゃん
私もあんまり趣味の事を友人に話さないよ。(^_^;)
だって そのリアクションで悲しくなる事が多いもん。。

先日も可愛く仕上がったポーチを見せたら
友「へぇ~ 上手だね。 完成まで何時間くらい掛かるの?」
私「これは簡単なパターンだから1日で出来るよ」←ちょっと得意気!
友「えぇ? 1日? こんなポーチ100均にも有りそうなのに 自分でつくるなんて手芸が好きなんだね」
私「・・・・・・・」絶句

どう? ↑コレ誉められてるの?
私には「100均にも売っていそうな物を1日掛けて作るなんて・・・」ってバカにされてるように聞こえるんだけど!(;`O´)o

それとか
友「手芸が好きでしょ? どんなキレでもいいからカバー作って! あっ、いらない風呂敷でもいいよ!」
って頼まれた事もあるんだよ!
その程度の物なら風呂敷をそのまま掛けておけよ!!

私、基本的には縫い物はキライなの。
好きな布を「これはどんな風に使おうかなぁ~。 どの布と組み合わせようかなぁ~」って考えながら縫うのが好きなのよ。

MIHOちゃんなら分かってくれるよね!!

だれにも理解されなくても自分の好きな道を突っ走ろうね!
私はアンティークキルトの雰囲気を目指すわ(^_-)-☆

いつまでも見守っておくれ!!

- from nao -

--プププ--

ごめん。
もう終わりにするつもりだったんだけど
MIHOちゃんやnaoちゃんのコメント読んだらやめられない。。。
いらない風呂敷ってすごい。
風呂敷そのままかけておいてほすぃ。

そう、パッチしない人って簡単に「作って」って言うんだよね。

私がそれを作ろうと思ったいきさつや
思い入れや布を選んでる時間や針目が気に入らなかったら戻ったり
やり直したりしたアレはなんなの!?みたいな(笑)

あ、だから私もパッチしない人にはパッチする、って言わないよー。
それか最初にものすんごい大作(2メートル強)とか見せて
おかんアートと思わせないように予防線を張る!(^m^)←張れてないのかも。

持ち手が三編みのっ!!あったね~。
あれはあれでいい時代だったような気もするが。。。
「節約」のためのパッチから芸術というか自己表現としてのパッチへ。
日本のパッチワークの世界もここ数年で随分変わったんだろうね。

そだ!
パッチが好き→家のことが好き→もちろん料理や掃除も好き
ってくくられるのもしんどかったりした~。。

「(・∀・)料理はダメなんすよ。テヘ」って言ったら
「それってセットじゃないの?」って
会社の先輩に言われたこともあったなぁ~(笑)

絵を描く人にはそういうこと言わないのにね。
不思議だね。


- from miyu -

----

nao→miyuちゃん
パッチって かなり評価が低いよね。
みんな中途半端に大変な事を知ってるから 「今パッチワークしてるのよ」って私が言うと
「いいわねぇ~・・・ヒマで!」なんて言われるの。
私、暇じゃないよ! それに暇つぶしでパッチは出来ないよね。

パッチが好き→家のことが好き→もちろん料理や掃除も好き
ってくくられるのもしんどかったりした~。。

コレも分かる~~!
「手芸が趣味だとご主人喜ばれるでしょ?」って言われるんだけどコレって『手芸好き=家事好き』って思われているんだよね?
でも 私が手芸をしてる時 どれだけ家庭を犠牲してるか・・・・(笑 大げさ!)
パッチなんて始めると糸くずが沢山落ちるし、部屋も散らかるよね?
『家庭的』とは程遠いよ(笑)

こんな私に寛大に接してくれるオットに感謝だわ。
(心の中で感謝して 決して行動に表さないテレ屋な私)





- from nao -

----

ね~ね~今頃参戦してもいい?
あのね、実は私も数年前までパッチは嫌いだったの。
ちっとも素敵って思わなかったし(スミマセン)
あろうことかポーチや巾着なんて「このパッチがなかったらかわいいのに」なんて思っていたのだ。
おまけにパッチってもともとは節約から生まれたにもかかわらず
○枚分のピースをとるためには○mの生地が必要で・・・なんて計算して大きな布を用意して・・・大変じゃん!
ナンテ思ってイマシタ(^_^;)

そんな私がパッチ好きになったのはUSAコットン(初めはカントリー系だったけど)に出会ってからかな。
30’sの復刻布のかわいさにやられ
さらにはフィードサックやビンテージにハマリ
布中毒の現在へといざなわれますv-8
かわいい布で作られた作品を見ると目がv-10になり
自分も作りたいと思い
でもこんな根気のいる作業自分には無理だと思ったよ(今も思ってたりするけど)
そんな時友達に言われたの。
「自分の大好きな布で作ればずっと大好きな布をいじっていられるんだから大丈夫だよ」って。
やってみたら本当にそうだったv-354

今も「嫌いだった時代」を知ってる友達に(彼女はパッチはしません)
「嫌いだっていってたじゃん~」とからかわれます(笑)

あとね
>パッチが好き→家のことが好き→もちろん料理や掃除も好き
 ってくくられるのもしんどかったりした~。。
コレもわかる~~!

>そう、パッチしない人って簡単に「作って」って言うんだよね。

 私がそれを作ろうと思ったいきさつや
 思い入れや布を選んでる時間や針目が気に入らなかったら戻ったり
 やり直したりしたアレはなんなの!?みたいな(笑)
コレもめちゃめちゃわかる~~!

なんか今さらのコメントのくせに長くってごめんよ~~(^_^;)

- from Hisa -

----

nao→Hisaちゃん
ムフフッ~ Hisaちゃん待ってたよ\(^o^)/

Hisaちゃんもパッチ嫌いだったの?
ビックリ!!・・・・だけど嬉しい(笑)

私もフィードサック、ビンテージを知り、これらを使ったアンティークキルトを見て、触ってから自分でもパッチをしてみたくなったの。
「勿体無くて布にハサミを入れられない・・」って布に対する愛おしさを知ったよ(笑)

パッチワーク(布)好きのお友達が見てくれてるこのブログで
「パッチワークが大嫌いだった!」って書いた後 ちょっと後悔してたの。
だって サイトで知り合ったお友達のおかげで私もパッチ好きになれたのに、趣味を否定してるみたいだもん。
「パッチ経験の無いアンタに何が分かるの?」って怒られるかと思ってた(笑)
でも、意外と「前は好きじゃなかった」とか 全く手作りしない人からのコメントにひっくり返りそうになったりとか(笑)・・・・同じだなぁ~って知れて良かった!!

手作りしない人に「へぇ~ 器用だね」って上辺だけ誉められるより サイトのお友達に「きゃ~ その布、私も好き!」って言われる方が何百倍も嬉しいよね。

今日はバイトも休みだし、キルトの気に入らない所解いて縫い直すわ!
身近に このこだわりに共感してくれる人はいないけど自己満足の為に頑張る!!

- from nao -

   非公開コメント  
スポンサーサイト思い出した!のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 気ままに pompom-bee All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。